ナチュラルウォーターネイルとは

ナチュラル ウォーター ネイル とは・・・

 

主成分は「水」と「ホタテ貝殻の成分」

従来の有害な有機溶剤を使わず、独自の製法で、有機成分やヒアルロン酸などを配合したネイルです。

マニキュアやジェル独特のイヤなニオイが無く、無臭で速乾性にも優れています。(約90~120秒で乾きます)

 

従来のマニキュアやジェルに含まれる有害な有機溶剤や顔料は使わず、自然素材の胡粉顔料での色付けなので爪だけでなく肌にもやさしい。

有機溶剤入りのネイルをオフするには除光液が必要ですが

“MIYUNANA”はお湯でオフできるので安心安全。

(40℃以上のお湯で約10分、又強制的にオフしたい場合は、エタノール(消毒液)でオフすることができます。)

 

ホタテ貝殻の成分

貝殻真珠層に含まれるコンキオリンは、保湿効果のあるコラーゲンに似た良質のたんぱく質であり、肌に潤いを与える最高の保湿効果をもちます。

(注)貝殻に含まれるコンキオリン効果は医学的に立証されています。

 

ホタテ貝殻に含まれるコンキオリン効果とは

保湿作用、紫外線防止作用、抗菌作用、細胞活性化作用があります。

爪の主成分はケラチンというたんぱく質からできており、このケラチンの活性化を助ける作用があります。